賃貸住宅に住む場合には、物件選びや費用について考える必要があります。そこで、安全に暮らすための物件選びや初期費用についてこれからお話していきます。今からお話する事を理解すると、物件選びの役に立ちます。

安全に暮らす事が出来る賃貸住宅を選ぶ

耐震強度が強い住宅を選択

建物を建てる時は、建築基準法と呼ばれる法律に基づいて建てられます。時代によって法律改正が行われていて、法律上は建築時の基準に合致していれば違法な建物にはなりません。現在は耐震基準が厳しくなっている…

防犯設備が設置されている住宅を選択

賃貸住宅を選ぶ時のポイントはいくつかありますが、その中で重視したいことの一つは防犯設備が設置されているかどうかといった基準になります。多くの人は、賃貸住宅を決める時に駅からの距離や家賃の安さで決め…

不審者情報がない地域の賃貸住宅がお勧め

進学や就職など、さまざまな理由から賃貸住宅に転居するケースはよくあります。もしも賃貸住宅で暮らすことが決まったなら、セキュリティ対策を重視しながら物件を選びましょう。オートロックや防犯カメラが設置…

賃貸住宅の初期費用について

賃貸住宅を借りる時には、住む前に初期費用を支払う必要があります。入居審査が通った場合でも、初期費用を支払う事が出来ない時は住む事が出来ないです。そこで、初期費用の基本知識についてこれからお話していきます。

敷金とはなにか

敷金とは、部屋を借りるときに前もって大家に払うお金のことをいいます。敷金には、家賃を支払えない場合に預けておく担保金という意味と、汚れやキズをつけた場合の修理費という2つの意味があります。家賃の1…

礼金とはなにか

マンションやアパートの部屋を借りるときに、大家さんに礼金を支払うことは多いでしょう。礼金とは、その名の通り部屋を貸してくれた大家さんへ感謝を示すために支払うお金です。賃貸住宅が少なかった昔は、部屋…

除雪の手間が省ける札幌の賃貸

札幌の賃貸選びでは、ロードヒーティング付き駐車場がある物件や内廊下物件が除雪する場所が少なくておすすめです。

初期費用は家賃が高いほど高額になりやすい

家賃が高いほど初期費用が高くなるワケ

引っ越しをするときに気になる金銭面、中でも引っ越し時のみ発生する初期費用をできる限り安く抑えたいと思う方は多いのではないでしょうか。この初期費用ですが、家賃が高い物件ほど初期費用も高くなるということをご存知ですか?初期費用の中にはさまざまな種類の費用がありますが、その多くは金額を「家賃の○ヶ月分」と表現しています。例えば初期費用の1つである敷金が家賃1ヶ月分の金額と定められている場合、家賃が5万円であれば敷金は5万円、家賃が8万円ならば敷金も8万円になります。このように、初期費用の中には家賃の金額によって変動する項目が多くあります。そのため、家賃が高くなるほど、初期費用も高くなるというわけなのです。

こんなにある!初期費用の種類

それではどのような費用が初期費用に含まれているのか、一般的なものをご紹介します。まずはポピュラーなのが敷金・礼金です。敷金は物件の修繕や退去時の原状回復のため、あらかじめ払っておく費用です。礼金は昔、物件を貸し出す大家さんへお礼金を渡していた習慣があった名残の費用です。この2つは家賃の1~2ヶ月分が相場です。次に仲介手数料です。不動産業者を通じて物件を契約する場合は仲介手数料がかかります。仲介手数料の相場は家賃1ヶ月分です。さらに保証会社に払う保証料が含まれる場合も多くあります。保証料は家賃の0.5~1ヶ月分が相場です。また、入居する日によって、前家賃としてあらかじめ1ヶ月分程度の家賃を求められることもあります。このほか、部屋のクリーニング料金や鍵の付け替え料金など、家賃金額によらない費用が含まれる場合もあります。引っ越しの際は、家賃と初期費用のバランスのとれた物件を探すことが大切です。

© Copyright Expenses Sapporo Lease. All Rights Reserved.